読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自信を喪失していた私が千葉の田舎に来て得たもの

スポンサーリンク

大好きな人たちに別れを告げ、ちょっとだけ寂しい気持ちのユッキー@Yuuuuuki1986)です。

 

f:id:oli_oli_yukki:20170402122811j:plain

 

3月の1ヶ月間、多くの人との素晴らしい出会いがありました。

今日は、そんな出会いを振り返って、今の私が感じることを綴ってみようと思います。

 

『田舎フリーランス養成講座』にやって来た

f:id:oli_oli_yukki:20170315164448j:plain

 

私は3月の1ヶ月間、千葉県の金谷という場所で、フリーランスを養成するための講座に参加していました。

 

  • フリーランスって何だろう
  • 自分でお金を稼げるようになったらいいな
  • 時間や場所にとらわれない働き方をしたい
  • この講座に参加したら自分のやりたいことが見つかるかもしれない

そんないろんな思いを持って、私は1ヶ月前にここにやってきた。

フリーランスになるってどういうことか知りたくて、『田舎フリーランス養成講座』を受講してみた! - 地球人になろう!

 

金谷での生活

私が金谷にやってきた最大の目的。

それは、「フリーランスになるための方法やノウハウを学ぶこと」

 

f:id:oli_oli_yukki:20170315165537j:plain 

だから、毎日パソコンに向かって、自分の立てた目標に向かってひたすら課題をこなしていた。

休日だってパソコンを開かない日はなかったくらい、とにかく毎日パソコンを触っていた。

 

  • 1ヶ月のうちに、ここで何かを見つけなきゃ!
  • ここにいる間に自分のやりたいことを明確にしなきゃ!
  • せっかく来たんだから、自分の力で稼げる力を身につけないと!

今思うと、私はきっと、こういう気持ちで毎日を過ごしていたんだろうな…

 

f:id:oli_oli_yukki:20170403181622j:plain

 

自分にプレッシャーをかけて、「何か成果を出さなきゃいけない」みたいな。

自分で自分に圧力をかけていたんだ。

 

だから、ここに来てブログを始めたけど、ブログを書くことも全然楽しくなかったし、「やらなきゃ」って気持ちがすごく強かった。

何のためにやってるかわからないまま、自分1人で戦ってる気がして苦しかった。

自分で自分にプレッシャーをかけ続け、知らないうちに大きな壁が目の前に立ちはだかっていたんだ。

 

「楽しい時間」を共有できる仲間

自分が本当にやりたいことなのかどうかもよくわからないまま、講義を受け、ブログを書き続ける毎日。

 

でも、ここに来て2週目くらいからかな…

せっかく知らない土地に来て、いろんな人がいる場所なのに、自分の作業だけして終わる1ヶ月なんてもったいない!って思い始めた。

 

f:id:oli_oli_yukki:20170403181706j:plain

 

その頃から、平日は毎日スラックラインというスポーツをしたり、週末は体育館でバスケをしたり、誰かが何か誘ってくれたら積極的に参加するようにした。

楽しいことをするときは、課題のこととか全部忘れよう自分の中で決めていた。

 

f:id:oli_oli_yukki:20170403181842j:plain

 

もともと体を動かすのも、人と話すのも好きな私。

一緒にスポーツをしたり、みんなでご飯を食べたりして、だんだん楽しいと思える気持ちを取り戻せた自分がいた。

 

「悩み」や「辛さ」を素直に相談できる家族のような存在

ここに来て出会った人たち。

ここに来なければきっと出会うこともなかったのではないかと思うほど、みんな違ったバックグラウンドを持っていた。

年齢だって、目指しているものだってみんなバラバラで、全然違う。

 

f:id:oli_oli_yukki:20170403182009j:plain

 

でもなんでだろう。

ここにいる人とはたった1ヶ月という短い時間しか過ごしていないのに、私にとってすごく大切に思える存在になっていた。 

 

誰かが困っていれば、それを助けてあげる人。

悩んでいる人がいれば、その悩みを自分ごとのように考え相談にのってくれる人。

夢や目標を話せば、それを真剣に聞いて応援してくれる人。

そんな人たちが、ここにはたくさんいた。

 

f:id:oli_oli_yukki:20170403182134j:plain

 

「友達」と呼ぶには、軽すぎるし…

「仲間」と呼ぶには、みんなの目指している方向がバラバラ…

 

1ヶ月過ごしていつもすごく心地よくて安心していられたこの場所と、ここで出会った人たち。

私にとっては『家族』がもう一つできたような、そんな穏やかな気持ち。

 

金谷でできた私のもう一つの家

私は金谷で新しい家族ができた。

そして、まるもという新しい家もできた。

 

f:id:oli_oli_yukki:20170403182512j:plain

 

一緒に過ごした家族の中には、

別の場所へと旅立つ者。

そこに留まる者。

また、家族の元へ帰って来た者。

いろんな人がいた。

 

私は自分の力で挑戦してみることを決意した。

だから、一度この場所を離れることにした。

 

また帰って来たいと思える場所がある。

そして、また会いたいと思える人がいる。

この気持ちがあれば、私は大丈夫!

 

失敗したり、悩んだときには、またこの家に戻ってこよう。

 

金谷に来て得たもの

f:id:oli_oli_yukki:20170403183913j:plain

 

私が金谷にやって得たもの。

それは、「フリーランスになるための方法やノウハウ

 

よりも、「大好きな家族と温かい家」

 

 

ここで出会った新しい私の家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

「こんな素敵な出会いをこれからもたくさんしていきたい!」そんなふうに感じた1ヶ月になりました。

ここで出会ったみなさん、本当にありがとうございました。