読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本で働くのが嫌なら海外就職しちゃえ!

スポンサーリンク

こんにちは!
最近、日本の企業ではもう再就職できないのではないかと悩んでいる、ユッキー@Yuuuuuki1986)です!

私、働くことは好きです!
でも、一度、海外で働いてしまってからは、日本の会社で働くことが本当にしんどい。
別に日本の会社が悪いと批判するわけじゃないけど、私には海外の会社の方が合っていたので、今日は私が経験した海外で働いて良かったと思うことを5つまとめてみました。


これを読んだら、あなたも、海外(もしくは外資系企業)への就職も視野に入れたくなっちゃうかもしれません!

 

 

 

外国クルーズ船で働いていた頃

f:id:oli_oli_yukki:20170308224515j:plain


私は、約2年半の間、アメリカのクルーズ船でクルー(乗組員)として働いていました
クルーズ船というのは、よく豪華客船とかって言われるやつです。

私のクルーとしての様子を知りたい方はこちらも合わせてご覧下さい!
 ↓

rutty07.com

クルーズ船では、毎日、世界中から来るお客様と出会い、多国籍のクルーと共に生活をしていました。

そんな環境に身を置くうちに、私がこれまで持っていた色んな常識が、ことごとく打ちのめされていきました…(良い意味で)

 

海外就職がおすすめ!①上司でも下の名前で呼び合う仲

f:id:oli_oli_yukki:20170308223633j:plain


海外ドラマとかで見たことありませんか?
同僚はもちろん、上司の名前も下の名前で呼び合う海外のオフィス風景

これ、実際ホントです
私もクルーズ船で働いているときは、上司のこと下の名前でしか呼んだことがなかった。

日本なら、まず考えられないですよね。
上司を下の名前で呼ぶとか、逆に気まずい。

海外就職がおすすめ!②上司や先輩と対等でいられる

f:id:oli_oli_yukki:20170309110920j:plain


海外では、自分という人間をちゃんと評価してもらえる気がする。


特にミーティングのときとかによく感じた。
私が新米だろうが、ミーティングでは私の意見が求められます。

で、私が良い意見を出せば、新米とか関係なく意見を採用してくれる。
逆に採用されない意見だったとしても、採用されなかった理由をしっかり教えてくれる。

なんか、この対等に扱われてる感が、私としてはとても働きやすかった!

海外就職がおすすめ!③休みを気兼ねなくとれる

 

f:id:oli_oli_yukki:20170308232250p:plain

私は日本の会社で働いていたころ、1日だけ欠勤したことがあります。
3年3ヶ月働いて、たった1日。
それも病欠。


ズル休みでもなく病欠なのに、「休みをください」というその一言を言うのが本当に勇気がいった。
そもそも、体調悪い側が何でこんなにも気を使って休みを取らなきゃいけないの?

少しくらい熱があっても仕事には行くもの!なんていう考えにすでに頭を支配されていた私。

クルーズ船で働いているときに、体調が悪い中、無理して出勤したことがあった。
そしたら、私の上司はちょっと怒った口調で、「具合悪いのになんで来たの?早く帰って休みなさい。」と言って、すごく心配してくれた。

まぁ、どっちかっていうと、こっちの方が本来あるべき反応だよね…
体調悪いのに休みもまともにとれないなんて…

だから世界では、日本人は働き過ぎとか言われるんだょ。(はぁ〜)

海外就職がおすすめ!④基本的に残業はほとんどない

f:id:oli_oli_yukki:20170309092311j:plain

クルーズ船で働いていたときは、シフト入ってても、お客様が少なければいつも時間より早く帰らせてくれた
自分と交代の人が出勤してきたら、自分の退社予定時間より早く上がらせてもらえるのも割とふつうだった。

でも、メリハリがあったからこそ、仕事は楽しく全力でやれてた。
必ずしも、働く時間が長いからいいってもんでもないんだよね…
やっぱりオン・オフは大事だもん!

仕事が時間内に終わらないってことは、自分が仕事ができないってこともある。
でも、日本の場合はそもそもの仕事の量が多すぎる!
本来3人でやる仕事を無理して2人でやってる感じだもん。

 

海外就職がおすすめ!⑤仕事中でもオン・オフを上手にとれる

f:id:oli_oli_yukki:20170309131929j:plain

 

いつも思っていたのは、外国人は仕事中でもON/OFFが上手にとれると思う
というか、日本人は真面目すぎる!(私もこう見えて超真面目)

外国人は、お客様がいる間は全力で仕事する。(それでも、日本人の全力に比べれば7割くらいの全力だけど)
けど、お客様がいないときは半分フリータイムみたいなもん。

仕事と関係ない話だってするし、時には音楽だってかけちゃう。
それと対照的に、8時間全力で労働して、さらに毎日残業がある日本の会社。

そりゃ〜働くお父さんが家事や育児手伝えないよね…。

 

海外就職がおすすめ!のまとめ

f:id:oli_oli_yukki:20170309092525j:plain

 

  • 上司でも下の名前で呼び合う仲
  • 上司や先輩と対等でいられる
  • 休みを気兼ねなくとれる
  • 基本的に残業はほとんどない
  • 仕事中でもオン・オフを上手にとれる


以上!
海外就職がおすすめ!のまとめでした〜。


毎日、始発で仕事に行き終電で帰る生活に疲れているみなさん。
一度、海外就職をしてみてはどうでしょう?