読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ無職からの挑戦状!「口だけの人生で終わりたくないなら『やってみろや!』」|るってぃさん

スポンサーリンク

こんにちは、ユッキー@Yuuuuuki1986)です!

 

f:id:oli_oli_yukki:20170324195006j:plain

今日は、プロ無職るってぃさんにインタビューをさせていただきました!

 

「現状の働き方や生き方に悩んでる人」には、自分が変わるきっかけになったら嬉しいです。

 

今回のゲスト:るってぃさん

f:id:oli_oli_yukki:20170324165358j:plain

山口 塁(やまぐちるい)さん
プロ無職

1991年7月31日生まれ。現在25歳の山口塁さん(以下、るってぃさん)。

石川県金沢市出身

 

好きなことや遊びを仕事に変えるプロ無職

自身のブログ「ここから!」Airbnbブログ「エアログ」を運営中。

 

昨年11月に、クラウドファンディングで資金を調達し、アメリカシリコンバレーで『21世紀の働き方』について学ぶ

アメリカで学んだことを、今年1月からは全国9都市をめぐり講演会を行い大盛況に終わった。

 

ここから! - フリーランス独立してからの世界

エアログ | AirbnbをHACKする!エアビー専門メディア

 

 インタビュー

8:2:2の法則

ーるってぃさん、今日はよろしくお願いします!

るってぃさん(以下、る):お願いしまーす!

 

ーるってぃさんが以前『ここから!』ブログで書かれていた、「何もしない奴8割、行動する奴2割、結果出せるのその中の2割」の記事読みました。あの記事って、どういう思いで書かれた記事なんですか?

る:いやぁ、ずーっと前から思ってたことなんすけど…。8:2:2の法則とか自分で言ってて、なんかオンラインサロンとか流行ってたから…。オンラインサロン入ってる人いっぱいいるんすよ。でも、その中で結果出してる人って何人いるんすか?とかも思うし…。あと、サロン運営者とかにもけっこう問題あると思ってて。「俺、300人のサロン運営してます!」みたいな…。俺、その数で競う時代終わったって思ってて。大事なのは、その中で何人結果出してるかってことだと思ってて。300人のサロン運営してることじゃなくて!

何もしない奴8割、行動する奴2割、結果出せるのその中の2割

 

るってぃ流!理想のオンラインサロン 

ーなんか、すごい経営者みたいな発言ですね。

る:だってそうじゃないですか?ノウハウなんかネット上にいっぱい落ちてるし、インプットサロンはいっぱいあるから、俺はアウトプットに特化したものを、もし自分がやるならやりたい

 

ーふ〜ん。なるほど…。

る:全員が結果出せる、何かしらの

 

ーおう!るってぃさんのサロンに入れば、全員が結果出せるってこと?

る:難しい話ですよ、まぁ。でもそこを目指して、もしやるなら、30人〜50人とかの少人数で、50人全員コミットさせるくらいの。

 

ーじゃあ、それなりの覚悟を持った50人じゃないといけないってことですかねぇ?

る:だから、追放制度とか(笑)でもそれは、夢に対するコミットではなくて、作業量に対するコミット。「月10万稼ぎたい。そのために、記事30本書きます!」10万は別に達成できなくても、その作業量30本にコミットできなかったら、それ2ヶ月連続でできなかったら、でなおせー!みたいな(笑)

 

ーあぁ、なるほど!じゃあ、サポートはしてくけど、自分で立てた作業量の目標に対してコミットできなかったらダメだー!ってことですか?

る:そう、そう、そう。…っていうのは面白いんじゃないかな〜って。

 

ーそれいいですね!

何もしない8割、行動する2割

ーるってぃさんのあの記事を見て、私自身、「私は絶対、何もしない8割にはなりたくない!むしろ、結果出せるその中の2割になりたい!」って思って…。

る:いやぁ、そりゃそうでしょ。俺だってなりたくないですよ。

 

ーでも、実際、8割もいるんですよ!

る:うん、そうっすね。

 

ー結果出せるその中の2割になりたいって思って、「ここから!」でのライター募集に応募したんです。

る:じゃあ、行動して、8割から抜けて、最初の2割になったわけじゃないですか。

 

ーあっ、2割に入った?

る:うん、入ってるんじゃないですか?全国講演も、9都市で250人くらい来てくれたんですけど、その中の200人くらいは何もしてない。まぁ、俺の講演が良いとか悪いとかもあるけど。

 

行動した2割の中で結果出してる2割 

ーじゃあ、行動してるとすれば、50人くらいがしてるってことですか?

る:うん、そう。で、ブログでも書いたクラウドファンディングした2人。彼らは、結果出した方の2割ですね。60万円のファンディング成功して、アメリカに1週間勉強に行くっていうのもやって…。8:2:2の最後の2割に入ったわけですよね、僕の講演を聞いて。

 

ーじゃあ、全部で250人だから、8:2:2の法則で言うと、250人の中の10人に入った人たちですねか?

る:うん、2割だから…そのくらいですかね?

 

ー初めてクラウドファンディングした人たちですか?

る:うん、初めて。初めて。(講演会から)1ヶ月ですよ!たった。


f:id:oli_oli_yukki:20170326165828j:image

 

ー結構早かったですよね!

る:めっちゃ早かった!

 

ーすみません、お二人のお名前、何でしたっけ?

る:えっと…ほーくさんとがまたろうさん。

f:id:oli_oli_yukki:20170324220537j:plain

ほーくさん(右)がまたろうさん(左)

1度きりの人生を後悔しないために、行動を起こしアメリカに渡った2人を紹介したい

 

ーその記事見ました!

る:なんか、岩手で事業失敗して、ベッドから起きれないみたいな感じで、でも僕の講演来てくれて…。講演の後の打ち上げで、「いや〜すごいっすわぁ。なんか心臓久しぶりに動いた感じしました〜。」みたいな感じで。

 

ーうん、うん

る:で、その場にロサンゼルス在住の人が金沢講演に来てて…。僕、11月にロス行ったときに、その人の家に泊めてもらってたんですけど。そしたら、「じゃあ、ほーく、私の家に来なよ!」って言ってくれて。

 

ーえっ?その場で?

る:そう、そう!「でも、金が…」って言ってたら、その人が「クラファンやればいいじゃん!」って言って。まぁ、でも全然2人、最初は乗り気じゃなかったんだけど。ほぼ強引に、というか、もう「やるしかねぇ!」ってなって。

 

ーすごい!

る:俺も石川出身だからわかるんだけど、石川の人っておとなしいんだよね。なんかやりたいけど、ちょっと勇気でない…って人が多いけど、見事に結果出して。

 

ーえっ?じゃあ結構、(クラファンは)地元の人が多かったんですか?

る:いえ、地元以外の方が多いと思います。俺、正直、50万って聞いたとき、最初厳しいかな〜っておもったんですょ…でも、結果60万ですからね!

 

ーすごいなぁ〜。

る:いや、マジすごいと思った!

 

行動しない8割が必要なこと 

ー私は、今年の1月にるってぃさんの全国9都市講演のイベントに参加させてもらって、るってぃさんの言葉って、実際に行動されている方だから、やっぱり力強いし、説得力あるって感じたんですよ。実際、声もデカイじゃないですかぁ?(笑)

る:うん、デカイ、デカイ(笑)

 

ーだからかわかんないけど、説得力あるって感じて。で、「自分も変わりたい!」って聞き手に思わせる力があると思ったんですよ。実際に、「変わりたい」って思ってる人ってたくさんいると思うんですけど、その中で行動に移せない8割の人ってなんで行動に移せないと思いますか?

る:なんでなんすかね?多分、ザックリしてるんですよ、夢とか。結構、みんな夢とか目標は持つんですけど…。例えば「月30万稼げるようになりたい」「パソコン1台で海外自由に暮らせるようになりたい」。目標はみんな持てるんですけど、それに対する、じゃあ何したらいいのかっていう作業量まで落とし込めてないんですよ。だから俺は、よくやってるのが、作業量落とし込んでやるorやらないの2択まで絞り込むようにしてて、いつも。

 

ーすごい。究極の選択ですね(笑)

る:月30万稼ぐって、方法死ぬほどあるじゃないですかぁ。多分、100通りくらいあると思う。あり過ぎて、多分みんな「何したらいいかわかんない。怖い。」ってなるんですけど…。もう突き詰めて、突き詰めて、突き詰めて、やるorやらないまで行く

 

ー そこで、一歩目を何にするかが見えてくるってこと?

る:そう、そう、そう、そう、そう!じゃあ、まず月30万稼ぎたい!。じゃあ、How?ブログなのか、ライティングなのか、プログラミングなのか、バイトなのか、まぁ色々あるんですよ。まずそれ一つか二つ選んで。じゃあ、ブログだったら、30万稼ぐために、月に何本記事を書けばいいのか、それを予想でいいから検証していって、100本なのか、30本だけでいいのか。「よし、じゃあ30本にしてみよう!」つまり、1日1本。そしたらもう明確じゃないですか。1日1本記事書けばいい。じゃあ、「やる」か「やらない」かだよね。じゃあ、やります!

 

ーそういうことか!やるorやらないって!

る:そう!俺はそこまで落とし込むようにしてる、何事も。間違っててもいいんですよ。月30万っていう夢は達成できなくてもいいから、そこをコミットできたかできなかったかはこだわらないから。ただ、やるかやらないってことへはコミットしてほしい

 

ー やるかやらないかでゆっくりでも近づいていくってことなんですかね?

る:だから、みんなオンラインサロンとか入っても、情報は全部そこにあるけど、8割の人は何したらいいかわかないって。

 

ー安心するんですかね?入ったことで。

る:だと思います。

 

実際に行動を起こした2割の人

ーるってぃさんの全国講演を聞いて、その後に実際に行動に移されている2割の方って実際いらっしゃるんですか?いたら、どんな行動に移している人がいるか教えていただいてもいいですか?

る:ユッキーさんと…(やった!私も入ってる!!)金沢のクラファンの2人と…。あと弘前の子たちと。う〜ん…あとパッと思いつかないな…。それぐらいいないってこと

 

ーそういう現状ですか?!

る:まぁ、発信してないだけかもしれなくて。実際やってるかもしれないけど、俺に届いてんのは、そんくらいかな…。まぁ、でもブログは作りましたって人は結構いましたね!

 

ーじゃあ、その人たちは一歩踏み出したってことですね?

る:そう!いました、いました。

 

ーそういう一歩踏み出す人がもっと増えるといいですよね。

る:そう、そう、そう!

 

ーるってぃさんどっちかっていうと、一緒にやってこうっていうか、仲間作りたいって意識高いじゃないですか?もっと、一歩踏み出す人増えたらいいですよね。

る:今年は俺は、そういうのやってきたいって思ってて…。プロ無職仲間じゃないけど、仲間作りたい

 

るってぃさんからメッセージ

ー今の世の中、自分の現状の働き方や生き方に悩んでる人は多いと思うんですよ。今回のこのインタビューが「変わりたい!」「何か始めたい!」って人たちの『ここから!』になるように、るってぃさんからメッセージをお願いします! 

る:なんだろうな〜。結構みなさんが思ってるより、簡単だと思ってて。変わるのかなんて!やるかやらないかだけなんですよね。だって、ホリエモンも言ってますからね!こんだけ、オンラインサロンとか塾とかあるのに、こんだけ働き方に悩んだりうつ病になってる人が多いってことは、どんだけみんながやってないかってことなんです。まぁ、それだけ口だけのやつが多いってことなんですよね。じゃあ、「一生あなたは口だけの人で人生終わるんですか?」って俺は言いたい。『やってみろや!』みたいな。(笑)

 

インタビューを終えて

私の尊敬するるってぃさんに初めてインタビューをさせていただきました。

お会いするのは今回が3度目でしたが、やっぱりるってぃさんの言葉にはパワーがありました

むしろ勢い増してた気がします。


今回るってぃさんにお会いして感じたこと。

それは、るってぃさんはすごく熱い人で、真剣に人や社会を変えたいという思いでブログを書いたり、講演をされたりしてるんだということ。

 

自分のブログコンサルを受けてる人には全員に結果出してもらいたいし、結果出せていないと悔しいと言っていました。

そして、講演会に行ったり、塾やオンラインサロンに入るだけで行動を起こさない人に本気で怒っていました

 

るってぃさんは、最後のメッセージで『やってみろや!』と挑発的な言い方をされていましたが、あれがプロ無職るってぃ流のエールというか、応援の言葉なんだと感じました。

 

どんなに影響力を持った素晴らしい人が1人いても、やっぱり1人でできることって限界があると思います

同じような思いや目標を持つ仲間がいて、一緒にワクワクすることをやっていけたら、この世の中は今よりも何倍も楽しくキラキラした世界になるんじゃないかと希望を持てたインタビューになりました

 

それぞれが持ってる「その人らしさ」や「ワクワクした気持ち」というのを自由に表現できる社会になっていくよう、小さな一歩でいいので踏み出してみましょう

 

るってぃさん、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!