読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊びの達人が言う、『若者は地方にいるだけで価値がある!』|小林勝宗さん

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

田舎暮らし満喫中の、ユッキー@Yuuuuuki1986)です。

f:id:oli_oli_yukki:20170323190036j:plain

インタビュー企画、第二弾!

ということで、今回は田舎で活発にネットワーク広げて活動してるカルロスさんにお話を伺ってきました。

  • 田舎暮らし興味あるけど、移住してやってけるか不安だな…
  • 既に田舎暮らししてて、田舎で何か楽しいことをしたい!

そんな思いを持っている人はぜひ、ご覧ください。

 

 

今回のゲスト:カルロスさん

f:id:oli_oli_yukki:20170323190119j:plain

小林勝宗(こばやしかつひろ)さん
遊びの達人ブロガー(私が勝手に名付けました)

 

1988年5月19日生まれ。現在、28歳の小林勝宗さん(以下、カルロスさん)。

神奈川県川崎市出身

 

早稲田大学を卒業後に野村證券に就職するも、新卒入社1年半で退職

そのことについて書いたブログ記事は、累計10万アクセスを突破。↓

野村證券の辞め方。新卒入社1年半、僕は給料泥棒でしかなかった。 | カルロス天才.com

 

現在は、千葉県の金谷に拠点を置き、地域創生・地域活性化などの活動を積極的に行っている

 

インタビュー

ーカルロスさんは、今は千葉県の金谷に拠点を置いているようですが、そもそもどういった経緯で田舎に移住することになったのか教えてください。

(カルロスさん)まぁ、経緯はいなフリですよね。私はいなフリの3期生で 、去年の5月に金谷に来て、1ヶ月住んで…。そのまま移住って形になりましたかね。

 

いなフリとは、「田舎フリーランス養成講座」の略称で、フリーランスを目指す人向けの合宿講座のこと。詳しくはこちら!↓

スクールに通うより田舎フリーランス養成講座をお勧めする5つの理由 - 地球人になろう!

 

ー何を気に入って移住することに決めたんですか?だって元々、移住するつもりで金谷に来たんですか?

(カルロスさん)いや、全然。けっこう島が好きで…。まぁ、行ったことがある島は、佐渡島大崎上島ぐらいしかないけど。なんかその島暮らしというか、田舎暮らしが好きで…。で、金谷に来たときになんか島っぽいなって。海あって、山あって。で、ここいいな〜って思って、って感じですかね。

 

ー田舎で暮らすって、仕事なさそうなイメージですけど、カルロスさんはどうやって生計立ててるんですか?ぶっちゃけ、暮らしていけてるんですか?

(カルロスさん)金谷の話じゃなくなるんだけど、前に経験した佐渡島での暮らしは、限界集落に行ったから、タダで住まわしてくれるし、ご飯提供してもらえるし…。漁師の人がわざわざ刺身にして持ってきてくれたり、道を歩いているとおばあちゃんが手に持ちきれないほどの野菜をくれたりして。寝床あって、ご飯あって、鮮魚まであって…。もう俺、これ生きていけるじゃん!って思った。

 

ーそうなんですか?

(カルロスさん)うん。で、また大崎上島では、シェアハウスの家賃が1万円だし、光熱費とか食費合わせても2万円で済んじゃう。で、一方で、造船場のバイトが時給1,000円なのね!1日8時間働いたら8,000円で、5日間働いたら4万円もらえるじゃん。一週間働いただけで、生活費がペイできちゃうんだよね。

 

ーじゃあ全然、生計は立てられるんですね。

(カルロスさん)そう!大崎上島に、新卒の女の子がいて、その子は週3くらいで働いてて、あとは自分でボランティアとか地域活性化とか好きな事やってる子はいた。だから、自由度は高いはずだよ。

 

ーそっか…。

(カルロスさん)まぁ、金谷の話は全然してないけどね。

 

ーそうですよ!金谷の話もしてください!

(カルロスさん)金谷での生計の立て方は、いなフリの講師くらいですかね。あとはイベント、ブログの収益くらいですね。

 

ー各収入の割合はどれくらいなんですか?

(カルロスさん)いなフリ講師で6、7割…で、イベントとブログがその他じゃないかな。

 

ーあと、田舎っていうと、よそ者を嫌うというか、あまり受け入れてもらえないようなイメージがあるんですが、地域の人とはどんな風に関わっているんですか?

(カルロスさん)面白いことやってきたいな…みたいなこと思ってたら、面白い西野さんって人と繋がって。そういう人と付き合ってると、ドンドン面白い人を紹介されるし、面白い人と繋がれるって感じかな。

 

ーその西野さんという方とはどうやって知り合ったんですか?

(カルロスさん)まぁ、縁だよね。西野さんは、友達が「小屋建てたい!」ってときに、先輩移住者が小屋作りの達人がいるって紹介してくれて。小屋作りをしてもらう代わりに、西野さんの田んぼの手伝いをしたんだよね。それで仲良くなって、小屋作りも一緒にやって。それが縁で、その後も釣りに連れてってもらったり色々したんだよね。

 

ーじゃあ、その西野さんって方との繋がりができたら、そのあとはポンポンポンって感じで、どんどん繋がっていったって感じですか?

(カルロスさん)うん、そう。どんどん縁は繋がるね…。

 

ーやっぱり人なんですかね?

(カルロスさん)うん。やっぱ、人だね!

 

ー実際に田舎で暮らしてみて、田舎で生活することでのメリットとデメリットを教えてください。

(カルロスさん)う〜ん。俺、実は東京も好きなんだよね。だから絶対的な田舎論者ではないんだよね。

 

ー両方好きってことですか?

(カルロスさん)うん。

 

ーじゃあ、どういう暮らし方が理想ですか?

(カルロスさん)今が結構、理想に近いと思うんだよな…。現状の自分が描く理想は、今の形な気がする。将来どう変化するかはわかんないけど…。

 

ーこれからどういった人に田舎暮らしをお勧めしたいですか?

(カルロスさん)お勧めというか、田舎暮らしの体験ってのは、自分の幅が広がるよね…。東京しか知らない人は、田舎に来て、こういう生活ができるんだってことを知ったら幅が広がって、人生の選択肢が広がって、まぁ生きやすくはなるな。

 

ーそうですよね。都会で仕事に疲れた人とかが、もっと田舎に来てくれるといいですね!私も田舎は大好きなので、すごくお勧めです。カルロスさん、今日はお時間いただき、ありがとうございました!

 

インタビューを終えて 

カルロスさんと話してすごく共感できたのは、人との縁って本当に大事だな〜ってこと。

カルロスさんが田舎で経験した、人を通じた出会いの連鎖とかは、私自身も本当にあると思ってて。

 

自分の人生が楽しいかどうかって、自分の周りにどんな人が集まるかってことと繋がってると思うし、たくさんの人と出会って、話すことで、他人の人生を知れて、それによって自分の人生がより豊かになるような気がします。

 

だから、カルロスさんが人との出会いに感謝して、それを大事に生きていることがとても素敵だなって感じたインタビューになりました。

私も、人との出会いや縁をいつまでも大切にできる人でいたいです。

 

カルロスさん、本日はインタビューに協力していただき、ありがとうございました!

  

カルロスさんの田舎での活動実績 

カルロスさんは田舎で様々な活動をされておりますので、少しご紹介します!

f:id:oli_oli_yukki:20170323235712j:plain

【参加無料】白浜フラワーパークで楽しすぎる「アースバックハウス作り」を体験しませんか? | カルロス天才.com

f:id:oli_oli_yukki:20170323235911j:plain

北米インディアンの移動式住居「ティピー」建て(薪割りの手伝い)

f:id:oli_oli_yukki:20170323235938j:plain

有機農家の醤油作り

f:id:oli_oli_yukki:20170324000018j:plain

小屋作り体験

 

カルロスさんが「地方創生・地域活性化」についてブログで書いた記事もあるので、こちらもお読みください!

【地方創生・地域活性化】若者は地方にいるだけで価値がある。 | カルロス天才.com

 

田舎フリーランス養成講座

カルロスさんは、現在、「田舎フリーランス養成講座」の講師もされています。

田舎フリーランス講座というのは、千葉県の金谷でやっている、フリーランスを目指す人向けの合宿講座で、私も現在、それに参加中です!

 

カルロスさんがそちらで担当されているワークショップについて、以前記事にまとめたので、よかったらこちらも合わせてお読みください!

www.yukki1986.com

www.yukki1986.com